2017-11-15

文殊さん定期報告1258

★今年の黄葉は今ひとつ。
★自衛隊、やはり訓練中!
★米軍基地、二期工事への動きか・・?

本日2017/11/15(水)は、米軍基地工事開始から1269日目(3年と173日)、レーダー搬入より1123日目(3年と26日)、本格稼働1056日目(2年と325日)でした。

今日は雨模様。不安定なウラニシの一日でした。
今年は台風が何度も来たりで木々の葉が早くから落ちすぎたせいか、黄葉があまり揃わずきれいな感じがしません。文殊さんもそんな感じです。また参道の太い黒松に枯れた松葉が多いように思います。めったなことにならなければよいがと思ったりします。

今朝のお参りでは、自衛隊の敷地に多くのトラックやジープや装甲車などを見かけました。やはり昨日から自衛隊が相当な規模の訓練・演習のようなことをやっているようです。「普一本」というところの部隊のようです。

日本海の軍事演習の報道があまりなされませんが、気になります・

米軍側ですが、今日も米軍専用車(工兵部隊?)の出入りがあったようです。国道沿い東側が先日新しい砂利で整地し直されましたが、その上に新しいか簡易トイレが4つほど並んで設置されました。二期工事へ向けての準備ではないかと思われます。

国会は始まったはずなのに首相の演説もなく国内にもいないという状況の中で、何の「説明」もないまま「加計学園」が認可とのことです。どこに「謙虚」があるのかという予想通りのことが起きています。沖縄辺野古では県の手続きを無視しての護岸埋め立て工事を防衛局が強行しているようです。
文殊さんを含め様々なところでの監視を強めねばなりません。

11/15(水)夜

Original post in Facebook