2017-11-16

文殊さん定期報告1259

★米軍車、丹海バスに衝突・・!?
★自衛隊、訓練続く!
★「陳情Ⅷ」、明日提出!

本日2017/11/16(木)は、米軍基地工事開始から1270日目(3年と174日)、レーダー搬入より1124日目(3年と27日)、本格稼働1057日目(2年と326日)でした。

今日は朝から典型的なウラニシ模様の1日でした。気温も低くストーブが必要な寒さとなりました。思えば11月ももう後半です。

昨日11/15(水)の夕方17:00頃、宇川平海岸駐車場から少し経ヶ岬側の直線の坂道で米軍の専用車両が折から走ってきた定期丹海バスに衝突するという事故があったようです。目撃された方からの情報によると、間人方面へ向けて走っていた米軍の車が坂を下ってくる丹海バスの側面にぶつかっていってバスの側面が損傷した。米軍の車はアルファベットのCを含むナンバーで、何人か米人が乗っており特に負傷者はなかったようだとのこと。警察が何台も来てけっこうな状態になっていたそうです。バスの乗客はどうもなかったのかというのも気になります。
このところ文殊さんの米軍基地に他の米軍基地からの車両が来ているのを何度かを見かけていましたが、その一台が経ヶ岬からの帰りに起こした事故と思われます。

当然のことながら、米軍基地にはその基地に所属する軍人軍属でない人や車両も出入りされるのでしょうが、そういう人の安全講習はやられていません。大きな問題です。今月中に開かれる「安安連」ではしっかり取りあげていただかなければなりません。

それにしても、見通しに全く問題のない直線の道路で、対抗してくる路線バスにぶつかるとは一体どういう運転をしていたのか。どんな人が運転していたのか、理解ができません。大事故につながる極めて危険な事故です。
昨年12/10の大宮町の人身事故を始め、米軍関係者はこれまでもこういう事故(道を真っ直ぐに走れないというレベルの事故)を何度も繰り返しています。地元民としては危なくて仕方ありません。米軍、防衛には事故の原因説明と抜本的な解決策を示していただかなければなりません。

自衛隊の訓練が続いています。今日で3日目でした。どんな内容なのかは分かりませんがとても気になります。
自衛隊旧隊舎の取り壊しは旧のゲート前からは建物がまったくなくなるところまで進んできました。

米軍基地は朝から軍人さんや外部の方も来ておられるようでした。

明日11/17(金)に12月議会への「陳情Ⅷ」を提出します。

11/16(木)夜

Original post in Facebook