2017-11-19

文殊さん定期報告1262

★朝6度、夕方1度。
★変電所に大きなコイル・・?
★郵政関係の方と学習会!

本日2017/11/19(日)は、米軍基地工事開始から1273日目(3年と177日)、レーダー搬入より1127日目(3年と30日)、本格稼働1060日目(2年と329日)でした。

今日は朝6度、夕方には何と1度という寒い1日で、冷たい雨、霙(みぞれ)、霰(あられ)、山では雪、その間に日も照るという究極のウラニシでした。

朝のお参りは日が射す中でした。4日間やっていた自衛隊の訓練は終わったようで、その手の車両はいなくなっていました。日曜日で工事関係はお休み。

米軍の方も日曜日でレベル1未満。最近京都Yで77番というのをよく見かけます。また先日は京都Aで6番というのも見ました。着実に数が増えていっています。
緑のサイトは、機器が外に出されたままが続いています。そのままで動いています。発電機の音は相変わらずです。国道側の広場が整理され、おそらく二期工事への準備がなされているものと思われます。
近々「安安連」14が開かれ、そこで具体的なことが出されるのではという感じです。

尾和の外れにできた3万3000Vの変電所に、ブルーシートに覆われた大きな丸いコイル状のものが置かれていました。新たな送電線かも知れません。おそらく自衛隊や米軍と関係しているのでしょう。

今日は「憲法を活かす京都郵政労働者の会」の学習会に招かれて、丹後の基地問題の話をさせていただきました。丹後で仕事をしておられる方もあり、Yナンバーのこととか「そんなことになってるんだ!」と驚いておられました。
事故などに遭って困った時は誰に連絡すればいいのか? という質問もお受けし、まず警察、そして防衛の現地連絡所、市の基地対策室などですが、「憂う会」にしていただくのが一番かも知れませんとお応えしました。
緊急時の防衛の連絡先など、担当者が何度も代わっている中で再度確認しておかねばと思っています。

11/19(日)夜

Original post in Facebook