2017-11-30

文殊さん定期報告1272

★11月も終わり。
★北朝鮮と日馬富士、国会が霞む?! 
★12/2に元米兵の講演!

本日2017/11/30(木)は、米軍基地工事開始から1284日目(3年と188日)、レーダー搬入より1136日目(3年と41日)、本格稼働1071日目(2年と340日)でした。

今日で11月も最後、今朝も雨の中のお参りでした。
マスコミの北朝鮮騒ぎをよそに基地には目立った動きはないようですが、米軍には横浜ナンバーのワゴン車が来ておられます。
自衛隊の工事も続いています。自衛隊は宿舎棟の電気が毎晩何部屋も点いています。

新聞もテレビも北朝鮮と日馬富士で持ちきり、国会でモリカケ事件の重要な審議がやられているというのにその報道は霞んでしまっています。
北朝鮮のミサイルがアメリカまで届くというのがどうしてそれほど騒ぎになるのか、アメリカのミサイルは世界中どこにでも(あなたの家にも)いつでも大量に届くというのに。
北朝鮮をそういう国にしてきたのはアメリカ(とそれに追随する日本)であり、それを利用して米ソ冷戦終了後の米軍事産業を維持してきたというのが真実ではないのか。
今また同じ構造の中で、日本は大軍拡をしようとしています。役にも立たないイージスアショア(2機で1600億円、配備は早くて4年後・・)などその典型です。
騙されてはいけない。恫喝と軍拡以外に取るべき道はいくらでもあります。

今日の毎日新聞に平和を求める元米兵の方が関西で講演をしておられるという記事が出ていました。明後日の12/2(日)には京都市「ひと・まち交流館」で13:30よりあるそうです。可能な方は是非参加して下さい。記事を上げておきます。

11/30(木)夜

Original post in Facebook