2017-12-03

文殊さん定期報告1274

★快晴の1日でした。 
★今月の言葉は「美しい言葉」! 
★今年も基地前で餅つき!

本日2017/12/3(日)は、米軍基地工事開始から1287日目(3年と191日)、レーダー搬入より1139日目(3年と44日)、本格稼働1074日目(2年と343日)でした。

今日は朝から1日中素晴らしい天気。沖には久しぶりにたくさんの釣り船が出ていました。
日曜日でお参りの後に時間があったので境内の落ち葉かきを少し手伝いました。このところの風で相当たまっていたのがきれいになりました。

新しい月に入って、今月の言葉も変わりました。
「行く言葉が美しければ 来る言葉も美しい!」
このところ荒れた言葉ばかり耳にします。心に留めておきたい言葉です。

米軍基地は日曜日でレベル1以下。自衛隊工事も休みで工事の音は聞こえませんでした

青空の下、基地前でスワロウカフェの皆さんと今年取れた平和田んぼの糯米で餅つきをやりました。今回で3回目、思えば3回ともよい天気でした。これも文殊様の功徳か。10数人で5臼を搗いてつきたての餅を皆でいただきました。やはり臼と杵で搗いた餅は絶品です。写真を撮り忘れて上げられないのが残念です。

来年1/21(日)に京都市内でもやる予定とのことです。まだ場所が未定とのことですが、はっきりしたらこの場でもお知らせします。

基地があるのは困った事ですが、こうしていろんな人と交わえるというのはありがたいことです。

12/3(日)夜

Original post in Facebook