2017-12-04

文殊さん定期報告1275

★週明け、動きあり! 
★自衛隊に軍用車!
★半島情勢、不穏!! 

本日2017/12/4(月)は、米軍基地工事開始から1288日目(3年と192日)、レーダー搬入より1140日目(3年と45日)、本格稼働1075日目(2年と344日)でした。

昨日の快晴はやはり一時のもので、天気は下り坂となってきました。午前中は曇り、午後は雨になり、暗くなると雪下ろしの雷もなってきました。明日は雪かもという感じです。当然ながら今夜の満月は見られません。

週が明けて動きが出てきました。
自衛隊の駐車場には大きな軍用トラックが何台か来ています。人員用ではなく資材か武器か何かを積んで幌をかけたもののようです。先日の北朝鮮のミサイルを受けまた韓国で大規模な米韓軍事演習(320機の軍用機が参加するとのこと)が始まっています。気になります。
米軍の方は、夕方行くとレベル2.5で多くの車でした。レーダーサイトのあたりにも車や物があります。軍人さんの車も内陣前にありフルメンバーでの仕事がやられているようです。これも韓国での動きとリンクしているように思われます。

少し前から、旧宇川中学校の警察(宇川派出所)のパトカーがかつて来ていた金網を張ったワゴン車に変わっています。警備の強化ということなのか。夕方には京丹後警察の通常のパトカーと一緒に回っておられました。

半島情勢は出口が見えず、一触即発という雰囲気まで漂ってきています。それに対して相変わらずの「圧力強化」と「防衛力増強」しか口にできない日本政府、情けない限りです。

思えば、この国が76年前破滅への決断をした12月8日が迫ってきています。

12/4(月)夜

Original post in Facebook