2017-12-08

文殊さん定期報告1279

★今日は大荒れ!
★基地に車がいっぱい! 
★真珠湾から76年!

本日2017/12/8(金)は、米軍基地工事開始から1292日目(3年と196日)、レーダー搬入より1144日目(3年と49日)、本格稼働1079日目(2年と348日)でした。

今日は朝から大荒れの一日でした。雨と風が朝から晩まで、今も続いています。

そんな中、午後に米軍基地前を通った人によると車がいつものレイセオンの駐車場に加えて国道脇の袖志側スペースにも10台以上駐められ、さらに内陣前にもワゴン車などが数台駐車していたとのことです。レベル3以上というところか。
内陣前はおそらく軍人さんの車、国道脇は普段来ておられない方々のものではないかと思われます。朝も夕方も国道脇東側に車はありませんでした。
この荒天下、基地で何かあったのか・・・。例の空前の米韓軍事演習は今日が最終日であったそうです。

今朝朝6時前には何やら飛行物体ではないかと思われる大きな音もしました。
時が時だけに気になって仕方がありません。

今日は大日本帝国が太平洋戦争(大東亜戦争)に突入した1941年12月8日から76年目に当たります。戦争の相手方は米国と英国でした。その米国にコテンパンにやられて4年半後に日本は無条件降伏するわけですが、その鬼畜とまで憎んだ国の配下となって(ご当人は昵懇の間柄と言いますが)、今は近くにある小さな国を恫喝しています。
歴史に盲目である者の未来は悲惨だと言われます。その悲惨への道を殊更に歩んでいるように思われてなりません。

文殊さんの入り口前の袖志の戦死者の26基の墓石は、その失敗を忘れないためのものたと思っています。

12/8(金)夜

Original post in Facebook