2017-12-11

文殊さん定期報告1282

★天気は荒れ模様!
★基地も風雪の中! 
★ノーベル平和賞、「核を選んで滅びるのか」!

本日2017/12/11(月)は、米軍基地工事開始から1295日目(3年と199日)、レーダー搬入より1147日目(3年と52日)、本格稼働1082日目(2年と351日)でした。

今日は朝から雨でしたが、予報通り午後からは冷え込みが進んで風と雪になりました。明日の朝はそこそこ積もりそうです。

昨日Fbの投稿は、写真がつけられず文章だけの報告となりましたが、今日も同じ状況で写真が付きません。いつもなら選んでクリックするとすぐに画を確定してくれるのですが、受付中の印が延々点滅するだけでいつまでたっても画が出てきません。一体どうなっているのか、詳しい方どなたか教えてください。

ということで、雪の様子も上げたかったけど今日も文章だけの報告です。

基地の様子はその荒れた天気の中でよく分かりません。発電機の音は変わらず、サイトのランプも点滅しています。レイセオンの人達の車を駐める場所が最近菜園奥だけでなく、国道沿い宇や広場の中央などにも拡大してきて、今朝は奥よりも広場の中にずらっと並んでいました。ひょっとしたら積雪対策なのかもしれません。たくさん降るとゲート近くの方が出入りがしやすいことは確かです。

自衛隊の方の工事は20人体制が続いていいて、解体作業を継続しておられるようです。予定表の更新が先週末にはなされていません。

市議会の一般質問がやられています。今日基地問題でのやり取りもされていますが、詳しいことを聞けていません。分かり次第報告します。

それにしても寒くなってきました。北朝鮮は日本よりよほど寒いこととと思います。連日木造船漂着の話題が報道されていますが、普通に暮らす方々の生活が楽ではないだろう(十分な暖房を取れない方も多いのでは)ということを思わずにいられません。ミサイルや拉致云々の話はあるにしても、何らかの形で民生支援というようなことはできないものだろうかということを思わずにいられません。

ノーベル平和賞の挨拶で、その代表が「核を選んで滅びるのか、それを捨てて生き延びるか。二つに一つだ。」というようなことを言っておられました。全くその通りだと思います。選択は後者しかない。

12/11(月)夜

Original post in Facebook