2017-12-12

文殊さん定期報告1283

★積雪15㎝!
★レーダーサイトのランプ不点灯!  
★市議会、防音シートボロボロ! DVDいいかげん!

本日2017/12/12(火)は、米軍基地工事開始から1296日目(3年と200日)、レーダー搬入より1148日目(3年と53日)、本格稼働1083日目(2年と352日)でした。

昨夜からの雪が続き、朝の積雪は10~15㎝。今朝のお参りは新雪を踏んでとなりました。気温は1度。日中も雪が降ったりやんだり、道路の積雪も増え除雪車が出ていました。
2日間のFbの不調が回復してまた写真を付けられるようになりました。不調の原因は分かりません。突然妙なことが起きて突然直る。こういうことがこれまでも何度もありました。

今朝のお参りでは、本堂裏の防音シートがいよいよ見る影もなくボロボロになってしまっていました。それと、いつもの緑のサイトの前の点滅ランプが消えていました。夕方も消えていたので1日点いていなかった感じです。雪や風や波の影響か、緊迫する情勢の中まともな仕事ができていないのではと思われます。ただ、発電機の音はいつもと変わらずうるさいままでした。

昨日レイセイオンの車が奧の駐車場でない広場のまん中に駐まっていると報告しましたが、今朝もそのようになっていました。今朝は奧に1台もなく全部まん中でした。やはり雪対策ということのようです。この雪の中、彼らの運転は大丈夫なのか大いに気になります。

昨日(12/11)の市議会での基地問題にかかわる一般質問の内容が今朝の毎日新聞で報道されています。
Q防音シートがボロボロになっているがどうなのか? A確認して良い方向性を探りたい。 Q交通安全対策のために作られたDVDがお粗末なものだと聞くが? A確認します。 Q「Jアラート」は役に立つのか? A先日も試験し運転できると確認した。
質問はいずれも共産党の平林議員。回答は二つ目が三崎市長。他の二つは梅田副市長。

防音シートはほんとにボロボロですが、新品でも防音にはほとんど役に立ってきていません。米軍用の交通安全DVD(当然英語で警察が作成)が大して役に立ちそうにないというのは、8月の「安安連」でも指摘されていたことで、議会も市長も対応が遅すぎる。「Jアラート」は聞こえたからといって役に立つものではありません。丹後は「Jアラート」発動から少なくとも1分以内の避難が必要ですが、避難できる安全なところなどありません。狙って撃たれたら終わりなのです。そこのとこがお分かりになっておられるのか。
こんなことを言わねばならない市長、副市長の答弁であったようです。

昨日、荒天の中京都連絡会の皆さんが定例の現地行動に来られました。いつもながらありがとうございます。

12/12(火)夜

Original post in Facebook