2017-12-13

文殊さん定期報告1284

★積雪25㎝! 沖縄では米軍の部品が降る!
★防音シート、再起不能・・?!  
★明日、市議会特別委員会! 

本日2017/12/13(水)は、米軍基地工事開始から1297日目(3年と201日)、レーダー搬入より1149日目(3年と54日)、本格稼働1084日目(2年と353日)でした。

今朝の雪、積雪は更に増えて25㎝くらい。朝のお参りは除雪の壁で参道入口が塞がれて車を入れられませんでした。自衛隊の玄関が変わったので除雪もしていただけません。
一方この雪、弥栄町までで峰山、大宮にはほとんどなく、宮津方面に至っては青空だったとのこと。今回は海沿いだけのものだったようです。そう言えば昨夜は風のない静かな夜でした。

雪が降るのは風情もありますが、沖縄では物騒な物が盛んに降っているようです。12/7には保育園に円筒形のものが、今日12/13には小学校にヘリの窓枠が降ったとか。いずれも普天間基地の周辺の話で米軍のものであることは明かですが、日本政府はまともな抗議もできず米軍は適当な対応でゴマカしています。そう言えばオスプレイが海岸に落ちた(例の「不時着」)のがちょうど1年前の今日でした。米軍の体質も日本政府の卑屈さも全く変わっていません。

市議会で問題になった米軍の「防音シート」ですが、いよいよ使い物にならないくらいになってきました。特に本堂裏は破れかぶれという感じです。

基地問題での12/11の一般質問ですが、北朝鮮情勢の緊迫の中で丹後の安全をどう考えるのかという質問には、市長から「国の方でやることで・・・」などという主体性のない返答しか返ってこなかったということでした。

明日、基地対策特別委員会が開かれて、「安安連」14の報告を受け、「陳情Ⅷ」の扱いを協議されるとのことです。目立った事件事故さえなければこの問題にはかかわりたくないというような議員さんが多数ならば結果は見えるような気がしますが、そうでないことを大いに期待しています。

12/13(水)夜

Original post in Facebook