2017-12-17

文殊さん定期報告1288

★今日は雪交じりのウラニシ!
★二期工事は年内に始まるのか・・?
★国連安保理、議長がケンカを売ってどうする!

本日2017/12/17(日)は、米軍基地工事開始から1301日目(3年と205日)、レーダー搬入より1153日目(3年と58日)、本格稼働1088日目(2年と357日)でした。

朝は気温2度で霰っぽい雪。一日中曇ったり晴れが見えたりまた雪が降ったりと冬のウラニシでした。夜に入って静かなので今夜はまた積もりそう。

基地は日曜ということですが朝はレベル1強。夕方には1未満。文殊さんの厳しい風雪に耐えておられます。12月も半ばを越え、この荒天の中で二期工事は始まるのか。お知らせや予定説明の話を聞かないので来年にずれ込むのか。真新しいプレハブと仮設トイレにも雪が降っています。いくら遅れてもけっこうだし、どうせならやっていただかないのが一番です。
本堂裏のボロボロ防音シートは括られたままで年を越しそうです。

自衛隊の工事では昨日土が相当に搬出されたようで土山がだいぶん削られました。壊れたままの工事予定表、こんな天気では直しようもないか。

2017年もあと2週間。国連安保理では米朝の激しい直接対決が見られました。議長を日本の河野外相がやっておられましたが、本来中立である議長自らが冒頭より「悪いのは北朝鮮だ」と名指しで非難するという姿にビックリしました。それは議長権限の濫用だという批判を北朝鮮の代表がしていましたが、それは当然だと思われました。
外国との交渉、話し合いを旨とする外務省の長が最初からケンカを売ってなんとする。

年を越えるまでにまだ何かあるのか。直接リンクする経ヶ岬、気が気ではいられません。

12/17(日)夜

Original post in Facebook