2017-12-25

文殊さん定期報告1294

★荒れてきました!
★本格稼働今日で丸3年!
★網野の事故から3年目へ!

本日2017/12/25(月)は、米軍基地工事開始から1309日目(3年と213日)、レーダー搬入より1161日目(3年と67日)、本格稼働1096日目(3年と0日)でした。

今日の天気は朝から大荒れ、風雨の中のお参りとなりました。
米軍基地のゲートが昨日より開けられたままなのは、正解というか、生活の知恵というか、逆らうだけムダというか、まあそういうもののようです。
この荒れ模様は末まで続きそうですが、丹後では雪がドカッと積もるほどにはならないのではと思います。

今朝の基地は冷たい雨の中、レベル1未満。発電機のうるささは変わらず。何日も同じところに駐まったままのYナンバーがおられます。
自衛隊は土山の撤去が続いています。

思えば、今日で2014年12/26の稼働宣言から丸3年となります。その3年前の今日の報告をシェア再掲しておきましたが、緊急で市への申し入れをやっています。あの頃はとにかく毎日何が起きるかとピリピリしていました。

更に思えば今日は2年前に網野魚政前のあの事故が起きた日です。同じように冷たい雨の降る夜でした。赤信号を無視して交差点に入って来たYナンバーに地元の青年の車がぶつかった事故でした。京丹後警察がぬるい事故検証しかできない(しない)中、様々な偶然が重なって基地に勤める軍属(レイセオンの社員)であるということが分かり、非を認めようとしない彼らやそれを追求しない当局と私たち住民の大変なたたかいが始まった日でした。結論から言うとこのたたかいこそが市長を変え、制度を作らせ、米軍の無謀を抑える大きな抑止力を作って来たということになります。

年の瀬を前にこの5年間を振り返り、さらに深刻さを増す内外の状況をしっかり検証しつつ地元を見つめ新年に備えなければなりません。

12/25(月)夜

Original post in Facebook