2017-12-27

文殊さん定期報告1296

★大荒れ、継続!
★今朝はレベル2!
★護衛艦を空母に改修!!

本日2017/12/27(水)は、米軍基地工事開始から1311日目(3年と215日)、レーダー搬入より1163日目(3年と69日)、本格稼働1098日目(3年と2日)でした。

雪こそ積もりませんが大荒れが続いています。経ヶ岬沖、波の高さ6mとのこと。今日の気温は2度から6度で日中でもとにかく寒かった。そして風が強い。今もその音が聞こえています。

米軍基地は荒天の中、特に変化はありません。しかし今朝のレベルは2でした。多い感じがします。

自衛隊工事は実質的に今日が工事納めか、5人ということです。明日もありますがおそらく現場整備と掃除くらいでしょう。
ただ勤務の隊員さんは今朝も一杯という感じでした。こちらも基本は明日が仕事納めということでしょう。

天候以上に緊迫している半島・日本海情勢はこのとことろ水面下のにらみ合いという感じが続いています。このままの状態でおそらく年を越えるのではと思われます。
露骨なのは日本政府の軍拡路線です。先日新年度予算で防衛費が始めて5兆2000億円を越えるという話があったかと思えば、今日は護衛艦を空母に改修などという報道もなされています(朝日新聞の今日のトップ)。
安倍政権は来年の「憲法改正、9条変更の発議」を公言していますが、そのための既成事実としてとんでもない軍拡のアドバルーンを立て続けに上げているということです。

その手に乗るわけにはいきません。

12/27(水)夜

Original post in Facebook