2017-12-31

文殊さん定期報告1300

★境内の落ち葉掻きを何とか!
★島津も2年!
★定期報告、今日1300回!!

本日2017/12/31(日)は、米軍基地工事開始から1315日目(3年と219日)、レーダー搬入より1167日目(3年と73日)、本格稼働1102日目(3年と6日)でした。

今日は大晦日。毎朝のお参りながらいつもの風景が何だか違って見えるような気がするのが不思議です。
午前中は割と良い天気で外回りの掃除や窓ふきなどには絶好の日和でした。きっちり正午から天気が崩れ出して小雨やら曇りやらという午後になりました。

基地はレベル1未満。やはり年末年始シフトということで人は少ないようでした。
自衛隊の方も当番の人だけ(車はけっこうあったけど)という雰囲気でした。

本堂前の庭の落ち葉か気になっていて、ちょうど京都から今年も年越しの修行に来ていたいつもの彼と午後にその掃除に行きました。そしたら常連の方もおられて3人で一気に落葉掻きをしました。空模様を気にしながら半時間強、すっかりきれいになってこれでこそ文殊さまにもお正月という感じになりました。

今日はついでがあってシェネガの島津宿舎も見てきました。ここへの入居はちょうど2年前の今頃でした。その頃に比べ、個人のYナンバーが減り、軍人さん用のワゴン車が増えています。今年に入ってシェネガの人の数が減りプラザホテルにいた軍人さんが移って来たためです。司令官もここから通っておられるはず。「US TROOPS. OUT NOW!」の看板は健在です。

文殊さんに毎日通うようになって3年半少し、節目の今日でこの報告は1300回。思えばとんでもない数です。宇川の地に住んで、一人でもできる簡単なことだと続けてきましたが、実際には皆さんの「いいね」と「リーチ」の数、更に直接のお言葉がなければとても続かなかったと正直に思います。ありがとうございます。

日本という国が、未来を想像できない指導者とマネーというモンスターに魅入られた人々によって、70数年間維持してきた貴重な財産を一気にかなぐり捨てようとしている状況の中での2017年の最後です。

「憂う会」は文殊さんから見えるこの国や世界の理不尽に対峙し、基地地元での事実を明日からも報告し続けたいと思っております。
新年もよろしくお願いします。

2017/12/31(日)夜

Original post in Facebook