2018-01-01

文殊さん定期報告1301

★元旦、宇川沖に虹!
★幸福は心の中に!  初日より「NO BASE」!
★今年もよろしく!!

本日2018/1/1(月)は、米軍基地工事開始から1316日目(3年と220日)、レーダー搬入より1168日目(3年と74日)、本格稼働1103日目(3年と7日)でした。

西暦2018年、平成30年、干支は戊戌(つちのえいぬ、ボジュツ)、新しい年となりました。雪の予報も出ていましたが青空も見える初参りとなりました。宇川沖にはなんと虹が出て迎えてくれました。

今年最初の今月の言葉は、「幸福は遠くにあるものでも 人が運んでくるものでもない 自分の心の中にある」。聖書の中のイエスの言葉にも似たような言葉(神の国について)があったような・・。闘いは一人一人の足元からという意味にも取れるのかなと思ったりしています。

基地は日米ともに最小人数のようでした。当番とはいえ、元旦からのお勤めご苦労さまです。

シェアをさせていただきましたが、米軍のゲート前では、新年初日から有志による「NO BASE!」のアクションが行われました。ありがとうございます。

今年は、昨年にも増して政府の軍事路線強化が予想されます。そのためのいい加減で無責任なあらゆる情報に対抗して、「憂う会」は今年も引き続いて宇川の地からしっかりと発信していきます。
本年もよろしくお願いします。

18/1/1(月)夜

Original post in Facebook