2018-01-05

文殊さん定期報告1305

★自衛隊工事、仕事始め!
★3日の写真、文殊沖に「護衛艦」!
★五輪中、米韓軍事演習は延期!!

本日2018/1/5(金)は、米軍基地工事開始から1320日目(3年と224日)、レーダー搬入より1172日目(3年と78日)、本格稼働1107日目(3年と11日)でした。

今朝も気温3度、昼間も5度くらいまでしか上がりませんでした。今日から小寒、寒の入りです。

今日は自衛隊工事の仕事始め、朝から関係車両が続々とゲート前に来ていました。
米軍基地はレベル1程度、特に変化はありません。来週くらいから何か動くのかも知れません。

一昨日、この報告でアップしたいつもより高い位置からの新自衛隊基地の画ですが、その中に自衛隊の護衛艦らしき姿が映っていました。例の大きな二本のアンテナの右側の方の沖の海の中です。撮った時は全く認識していませんでしたが、奉告にアップした画を見て瞠目しました。他の写真にも写っているので間違いないと確信。

詳しい方に聞くと、「あたご型」のイージス艦でおそらく「みょうこう」ではないか、とのことでした。ご存じのように舞鶴には海自の大規模な基地があり、そこからイージス艦が日本海に出てきても何も不思議はないわけですが、結構荒れた海の中こんなに基地の近くを航行しているのかとビックリしました。

今日は国道で経ケ岬へ向かう自衛隊の軍用トラックにも出会いました。日本海及び周辺の日米軍事施設は来週くらいから新年早々の行動を起こされるのかもと思ったりします。

今日の報道ではアメリカが平昌五輪の間の米韓軍事演習をやらないことに決めたとのことです。また、北朝鮮と韓国が2年ぶりにオリンピックなどについての協議を再開するとの報道もありました。簡単ではないいろんな思惑がそれぞれの当事者にはあるのでしょうが、どちらの動きもとりあえず歓迎です。
こういう動きの中に日本政府の名が出てこないのをとても恥ずかしく思います。
そういうところにこそ「この国のあるべき姿が」がある。

1/5(金)夜

Original post in Facebook