2018-01-06

文殊さん定期報告1306

★一日中、氷雨が降ったりやんだり!
★ハワイの方もお参り!
★自衛隊は今日も工事!! 台風の復旧まだまだ!

本日2018/1/6(土)は、米軍基地工事開始から1321日目(3年と225日)、レーダー搬入より1173日目(3年と79日)、本格稼働1108日目(3年と12日)でした。

今日も寒い日で終日冬の雨や霰が降ったりやんだりでした。

朝のお参りでいつものように芳名帳を開けると、昨日東京の方とハワイの方(当然というか横文字で)の記帳があって「おおー」と思わず一声が出てしまいました。ほんとにいろんな方がお参りされています。
今朝は海が穏やかで文殊沖もいい色をしていました。

基地の色は相変わらずでどことも特に変化ありません。レベルは1。
自衛隊の方は工事2日目。旧ゲートのあたりを何やら整地しているようでした。来週はまた土の撤去が始まるようです。

今日は時間があったので吉野川の上流の谷内地区(宇川温泉下の道を山側に入った地区)を見に行きました。10月の台風で吉野川が氾濫し、田んぼだけでなく人家のそばまで大きな被害が出た所です。人家の軒下まで抉られていたところは応急の大型フレコンで修復され、川沿いの大きく削られたとこもある程度直されていましたが、土砂に埋まった田んぼはまだまだ手付かずという感じでした。被災地はどこともそうですが、復旧には時間が(資金も)かかりそうです。

基地や武器や原発にかける膨大なお金を削って、こういうところにこそまずは回さねばなりません。どうしてそういう当たり前のことができないのか。

1/6(土)夜

Original post in Facebook