2018-01-08

文殊さん定期報告1308

★今日、夕方には15度。 土木工事、本格再開!
★昨日のヘリは北朝鮮のボート?
★沖縄では連日ヘリの不祥事!

本日2018/1/8(月)は、米軍基地工事開始から1323日目(3年と227日)、レーダー搬入より1175日目(3年と81日)、本格稼働1110日目(3年と14日)でした。

今日、午前中は雨が降ったりやんだり。午後は曇り空、夕方にはぬるい風が吹き出して気温は何と15度にもなりました。妙な天気です。

今日は成人の日ということで祝日ですが、丹後町はどことも年明けの土木工事が本格化です。宇川でも自衛隊工事、農道工事、水路工事、バイパス工事などが軒並み復活で大型ダンプが行き交っていました。

米軍はレベル2、発電機の音ひきわうるさく、二期工事の工事事務所周辺に人がウロウロしていました。いよいよ始まるのかなという感じですが、住民にはまだ音沙汰がありません。明日対策室へ確認してみようと思います。
自衛隊は大型ダンプが入って残土の撤去をしておられます。今日からは掘り下げる工事となったようです。

昨日午後に妙なヘリが海岸線を飛んでいたということを報告しましたが、その理由が分かりました。網野町の小浜(こばま)海岸に北朝鮮のものと思われる小型の木造ボートが漂着したとのことで、その関係の船とか人とかがいないか捜索(偵察?)していたということのようです。昨夕NHKのローカルニュースでもやっていました。
テレビに映っていた実物は、最近はやりの木造漁船などではなく(工作船? という感じのする)ほんとに小型の底の平たい木造ボートでした。似たようなものはこれまでも丹後の海岸に寄ってきているそうですが、何しろ今は米軍基地が経ケ岬にあり、昨今の情勢です。当局の緊張はハンパではないと推察します。いらぬものがあるばっかりに厄介ごとが増える。

沖縄では、一昨日(1/6)にうるま市の海岸にヘリが緊急着陸したばっかりのところに今日は読谷村のホテルの近くにまたヘリが緊急着陸ということです。例によって米軍は原因を明らかにしません。また日本政府はこれまでと同じ「申し入れます」だけ。こんなことではそのうちまたとんでもない事故が起きるのは必定と思われます。

北朝鮮の影に怯え、アメリカ軍からの危険にさらされ、それでも日米地位協定か、と声を大にして問いたい。

昨日は京都連絡会の皆さんが今年最初の現地行動に来られました。いつもながら遠いところをありがとうございました。

1/8(月)夜

Original post in Facebook