2018-01-09

文殊さん定期報告1309

★寒さ、また!
★米軍二期工事・・?
★板門店で交渉開始!

本日2018/1/9(火)は、米軍基地工事開始から1324日目(3年と228日)、レーダー搬入より1176日目(3年と82日)、本格稼働1111日目(3年と15日)でした。

昨日は夕方に15度などということを報告しましたが、今日は本来の寒さに戻って朝から断続的な風と雪、夕方には気温2度という状況でした。こんなのが続きそうです。
朝のお参りも途中から強烈な吹き降りに見舞われました。

米軍の二期工事ですが、まだ具体的な動きはないそうです。今できているプレハブとは別にもう一つ大きなプレハブが建てられる予定で、工事業者はアメリカの豪奢と日本の業者のJV(共同事業)になるとの事でした。おそらく冬の気候が緩んでから本格化ということになるのではと思われます。安全対策の徹底と住民への説明が前提であることは当然です。

今朝の米軍はレベル1、いつものYナンバーがほとんどという感じです。
自衛隊の方は、残土の掘り下げ撤去が進んでいます。最終的には駐車場にされている平地がドーンと広くなってグラウンドにされるということのようです。

北朝鮮と韓国の交渉が板門店で始まっています。まずは平昌五輪へ向けての話ということのようですが、とにかく無用の対立や不測の事態を避け緊張の緩和へということを強く望みます。アメリカも歓迎ということですが、オリンピックが終わったら即大規模軍事演習を開始ということでは、基本的解決にはつながりません。

1/9(火)夜

Original post in Facebook