2018-01-10

文殊さん定期報告1310

★寒さ、本格化!
★今朝はレベル3!
★基地勤務の人数は・・?

本日2018/1/10(水)は、米軍基地工事開始から1325日目(3年と229日)、レーダー搬入より1177日目(3年と83日)、本格稼働1112日目(3年と16日)でした。

新年になってもう10日が過ぎました。あっと言う間です。
今朝は放射冷却的な冷え方で文殊さんでは気温2度、本堂の屋根に昨夜の雪が少しだけ積もっていました。ちょと内側は0度、薄く霜が降りていました。
夕方からは予報通り雪が降ってきました。明日の朝は積もりそうです。

米軍は朝からほぼレベル3。最近のYナンバー総集合という感じでした。何かあるのか? 発電機は変わらずに大きな音を続けています。
自衛隊では残土の運び出しが悪天候の中で続けられています。

この日米の基地に現在どれくらいの人が勤務しているのか? 気になることですが、防衛局はその数を明らかにしません。答えられないという返答しか返ってこないのが最近です。

昨年秋に近畿連絡会の皆さんが近畿防衛局に申し入れをした際のやり取りでは、米軍については、「当初の160名を超えるものではない」とのこと、自衛隊については(新基地は大きくなったがその人数は? という質問に)「明らかにはできません」とのことです。いわゆる「軍事機密」ということなのでしょうか。

米軍の方々の関係者の数は、これまでの経過から現在おそらく100名程度であろうと推測しています。また自衛隊の方は新基地になっての増員がどうなのかが全く分かりませんが、かつて160名程度と言われていました。

米軍も自衛隊も相変わらず分からないことだらけです。

1/10(水)夜

Original post in Facebook