2018-01-12

文殊さん定期報告1312

★寒い日が続きます! 夜には積雪20㎝!
★今朝もランプ不点滅!
★「憂う会」、今夜新年会!

本日2018/1/12(金)は、米軍基地工事開始から1327日目(3年と231日)、レーダー搬入より1179日目(3年と85日)、本格稼働1114日目(3年と18日)でした。

今朝は-2度、積雪はほとんどありませんでしたがとにかく寒い。日中もこの寒さが続き雪が降ったりやんだり、夕方には本格的に降り出して夜には20㎝ほどになりました。

基地の様子は変わりませんが、今朝も緑のサイト前の赤い点滅灯が点いていませんでした。発電機の音は変化なしです。このところの荒れた天気でXバンドレーダーに何かが起きているのかもしれません。
とにかくこのレーダーのおかれている場所は日本海からの強烈な風が直接当たるところであり、波の飛沫も直接飛んでくるところです。私たちが心配する筋合いのものではありませんが、そのメンテナンスは大変だろうと思われます。
ひょっとしたら、このところの「五輪緩和」を利用して、調整などをしておられるのかもしれません。

自衛隊の残土運び出し工事も続いています。

憂う会は今夜132回目の打ち合わせ会議を兼ねて新年会を行いました。雪の除雪で来られない方もおられましたがいつものメンバーが飲み物と食べもの(最近捕ったイノシシの肉とか、地海苔なども)を持ち寄って一杯やりながらこれまでのいろいろを振り返り、今後へ向けての話に花が咲きました。思えばこの2月で米軍基地問題は丸々5年になります。

「憂う会」はそんなに大きな集まりではありませんが、基地の地元宇川にあって何だかんだと言いながら米軍への「抑止力」となってきたと自負をしています。これからも地道に活動を続けていきます。少し遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

1/12(金)夜  ※報告者、少し量が過ぎたようで報告が朝になってしまいました。

Original post in Facebook