2018-01-22

文殊さん定期報告1322

★寒さまた戻る!
★仮囲いはトタン板で仕上げ・・! 大丈夫か?
★自衛隊、残土の多くは伊根町へ!

本日2018/1/22(月)は、米軍基地工事開始から1337日目(3年と241日)、レーダー搬入より1189日目(3年と95日)、本格稼働1124日目(3年と28日)でした。

今朝の気温は2度。また寒さが戻ってきました。
東京は南岸低気圧のせいで大雪警報とか、丹後の空には雪雲は今日のとこないようです。
文殊さんの境内、今朝はほぼ乾いていました。

週明けの今日から日米の工事再開ということで、朝から業者が来ていました。米軍は二期工事仮囲いのおかげで、駐車スペースが参道側メインとなりました。
夕方に行くと、仮囲いはトタン板でしっかり仕上げられてきていました。参道側は完成、国道側は途中までという感じです。
このトタンのフェンス、当然風は通さないだろうと思います。相当の補強をしないと文殊さんの例の強風で倒される危険があります。業者への情報は引き継がれていると思いますが、くれぐれも危なくないようにしていただかなければなりません。

自衛隊の工事ですが、今週の予定表を見ると、残土の大半は伊根町へ運ばれているようです。どこへ持って行っているのか気にかかります。

昨日の京都の「もちフェス」、京都新聞に出ていましたのでその写真を最後に上げておきます。

1/22(月)夜

Original post in Facebook