2018-01-23

文殊さん定期報告1323

★謎の暴風雪警報!
★「仮囲い」、ほぼできあがる! 自衛隊、訓練か・・?
★丹後の会、新年会!

本日2018/1/23(火)は、米軍基地工事開始から1338日目(3年と242日)、レーダー搬入より1190日目(3年と96日)、本格稼働1125日目(3年と29日)でした。

今朝は未明の4時過ぎに「暴風雪警報」(丹後地域だけ)が早々と出て、どうなることやらという中で一日が始まりました。結論から言うと、午前中は雨が降る程度、午後は風が出てきましたが雪は降らず、夕方から気温が下がり夜になってようやくの雪です。今マイナス1度で積もっています。
肝心の「暴風雪警報」は夕方の7時過ぎに解除ということで、あれは何だったのだ、という感じです。

米軍二期工事の仮囲い、今日で8割方できあがった感じです。朝のレベルは1強でした。
自衛隊の方に動きがあります。軍用の車両が朝何台か(大きいのや小さいのや)基地へ向かいました。まとまった訓練のような事がやられるのではないかと思われます。寒波に遭わせてのものかも知れません。

夜に丹後の会の92回目の会議が持たれました。新年食事会を兼ねての集まりで、大変な年になりそうだけど基地問題を今年も取り組もうと確認しあいました。今年も「いらんちゃ」をやります。

今夜、沖縄でまたまた米軍のヘリが不時着したというニュースが入ってきました。
今一番必要なのは、米軍への「圧力強化」です。

1/23(火)夜

Original post in Facebook