2018-01-25

文殊さん定期報告1325

★防音シート、参道側も括り!
★自衛隊の軍用車、変わらず!
★NHK、代表質問たったの5分!!

本日2018/1/25(木)は、米軍基地工事開始から1340日目(3年と244日)、レーダー搬入より1192日目(3年と98日)、本格稼働1127日目(3年と31日)でした。

暴風雪警報は昨夜9時頃に解除になりましたが、大雪警報は継続。雪は時々舞うくらいで積もるほどではありませんでしたが、気温は3度くらいまでしか上がらない寒い一日でした。

文殊さんの積雪は10㎝くらいでしたが、連日の強風にたまりかねたようで参道側の防音シートも海側と同じように括られていました。おかげで久しぶりに坂道とそこからの海や岳山を金網越しに見ることができました。
先日来の二期工事仮囲いの外側に車が並ぶという基地の様子に変化はありません。朝のレベルは1.5くらいでした。

自衛隊は、軍用の大きな車両が体育館前にジープなどと共に駐められています。今朝も、基地へ向かう自衛隊の装甲車に国道で出会いました。やはり通常と違うことをやっておられるようです。

今夜のNHKの21時からのニュースを見ていると、冒頭からスキー場遭難の救助ルポに何と13分、雪情報が9分、アメリカのセクハラ裁判が11分、その一方で国会の代表質問の報道がたったの5分という時間配分でした。
日本という国の根幹が問われている今の国会で首相への各党代表質問という最重要事項がどうしてこんなに軽視されるのか。NHKが安倍首相の憲法関連などお粗末な答弁を意図的に削って報道しているとしか思えない内容でした。
冒頭の遭難事故など通常なら最後にまとめて1分もあれば十分という内容です。これは酷い。

更にその代表質問の中に維新の会の議員と安倍さんのやりとりがあり、その中では例の「戦争法」とも言われる「安保法制」がいつのまにやら「平和安全法制」という言葉でやりとりされていました。いつからそんな名称になったのか? とんでもないゴマカシだけは何の疑問もなくしっかり報道されています。
NHK、とってもおかしい。

1/25(木)夜

Original post in Facebook