2018-01-30

文殊さん定期報告1330

★日中に積雪20㎝以上!
★1月もあと一日!
★北部自治体学校、2月18日(日)!

本日2018/1/30(火)は、米軍基地工事開始から1345日目(3年と249日)、レーダー搬入より1197日目(3年と103日)、本格稼働1132日目(3年と36日)でした。 

今朝の積雪は2㎝くらいで、これくらいで済んだかと楽勝のお参りでしたが、その後降り出した雪は一日中やまず、この冬一番の積雪となってきました。夕方には例によって参道へ入れない情況となっていました。
夜にはやみそうな予報ですが、明日の朝どうなっているかとても心配です。
1月も明日一日を残すのみとなりましたが、明日の朝は本堂までたどり着けるか・・。

雪の中、米軍も自衛隊も通常通りのお仕事という感じです。米軍はレベル1.5。自衛隊の工事も続いています。

半島情勢は今平昌五輪で一応落ち着いている感じですが、それがバックにあってか、基地は両方とも少し前のピリピリした感じが弱くなっているように思われます。具体的な根拠は何もありませんが・・。そう言えば、このところ警察の巡回にほとんど出会いません。回っていた金網のついたワゴンの巡回車もいなくなったようです。

少し先ですが、2月18日に北部自治体学校というのがあって(中丹勤労者福祉会館、13:30より)、そこで「憂う会」より基地問題を報告します。そのチラシを上げておきます。

1/30(火)夜

Original post in Facebook