2018-02-07

文殊さん定期報告1338

★今日も雪・・! 
★夜のお参り、夜景もまた良し!
★五輪外交、五輪後外交、何もないのは日本だけ!

本日2018/2/7(水)は、米軍基地工事開始から1353日目(3年と257日)、レーダー搬入より1205日目(3年と112日)、本格稼働1140日目(3年と44日)でした。

今朝の新雪も15㎝くらい、文殊さんはやはり参道前の雪の壁で入れず。国道からの雪景色を見るだけとなりました。
日中は雪が降ったりやんだり。夕方からまた積もってきました。夜のお参りはちょうど雪がやんでとても幻想的な景色を見ることができました。
それにしてもこの冬の雪は一気にではないですが、しつこく降り続けます。気温も低いままが続いています。

基地、米軍も自衛隊も当然ながら雪の中。米軍は除雪した雪をあちこちに積み上げ、その場所がだんだん大きくなって苦労しておられるようです。国道側のやわいフェンスの補強にも使っておられるようです。自衛隊の方の除雪は若い隊員さんの人海戦術という感じです。

平昌五輪開幕まであと2日。北朝鮮の華やかなパフォーマンスが話題となっていますが、その北朝鮮、韓国、米国は様々な思惑と外交戦略でこの五輪と五輪後を見据えた知恵の絞り合いをしているように思われます。
その一方で我が国は今日も安倍さんが「最大の圧力強化を」とアメリカペンス副大統領の言葉のオウム返しだけ。日本独自の外交も戦略も全くない。情けない限りです。

2/7(水)夜

Original post in Facebook