2018-02-10

文殊さん定期報告1341

★一日、雨! 
★サイトのランプ、不点滅続く!
★安倍首相、米韓合同軍事演習を督促・・!?

本日2018/2/10(土)は、米軍基地工事開始から1356日目(3年と260日)、レーダー搬入より1208日目(3年と115日)、本格稼働1143日目(3年と50日)でした。

明日も晴れなどと昨日書きましたが、晴れではなく雨がしっかりと一日中降っていました。先日来の雪はそれでグスグスとなってきましたが、冷たい雨で一気に雪を融かすというほどではありません。明日からはまた冷えそうな感じです。今年の雪はどこまで続く・・。

お参り、境内の雪は薄めになってきましたが、入口の雪の壁が高くまだ車を入れられません。今日も朝仮参り、午後本参りとなりました。
先日来境内のトイレの水道蛇口から水が漏れていたのをお知らせしたところ、早速今日は止められていました。この雪で京丹後市では漏水が多発、節水の呼びかけが盛んにされていますが、敏速な対応ご苦労さまでした。

緑のサイトの点滅ランプは今日も消えたままでした。レーダーそのものがどんな風になっているか気になって、その遠景が見えるところまで行ってもみましたが、やはり遠すぎてよく分かりません。レーダー全体が雪に埋まっているというようなことではないようですが・・。

この雪の中、三角地のボーリング作業は終了したようで、櫓も関連グッズも是部撤去されて跡だけが残っていました。崖沿いの道建設はそれなりに手間がかかるのだろうと思われます。

自衛隊の工事、今は残土撤去と訓練場整備ということです。残土撤去は雪で中止状態のようですが、他の作業はやられているようで動きが見られました。訓練場というのは旧隊舎の跡とその周辺のことのようです。見えないのでよく分かりませんが、相当広い空き地ができるようで、それがいわゆるグラントと言われてきたものとどう関連するのかよく分かりません。

京都府はこの自衛隊拡張工事について、単なる施設の移設とグランド建設で基地の拡大強化ではないと言っておられるそうです(ごく最近の情報です)。防衛の公式見解がそういうことだと思われますが、とにかくあの場所へ行けばそんなことではすまされない大きな目立つものが作られていることは明白です。ゲートの在り方が象徴するように基地の構えが全く違います。

安倍首相が会談で韓国の文在寅大統領に「対話のための対話は意味がない」と言ったのは失礼極まりないと昨日指摘しました。ところがその会談の際、彼は「米韓合同軍事演習を五輪後即やれ」ということまで言い、「それは韓国への干渉だ」と文大統領が不快感を示したということまであったそうです。

安倍さんは一体何をしに韓国へ行っているのか、平和の祭典を歓迎するどころかその関係者にケンカを売りに行っているとしか思われない一連の行動です。北朝鮮のナンバー2がすぐそばにいるというのに挨拶どころか口も利かない、対立だけが彼の望みか・・。

2/10(土)夜

Original post in Facebook