2018-02-25

文殊さん定期報告1356

★発電機の防音壁に変化あり!
★参道側の防音シート復活!
★今日は団体さんがお参り!

本日2018/2/25(日)は、米軍基地問題発生から1785日目(5年と4日)、米軍基地工事開始から1371日目(3年と275日)、レーダー搬入より1223日目(3年と130日)、本格稼働1158日目(3年と65日)でした。

今日は朝は曇りでしたがほぼ一日よい天気でした。田んぼの白いところがどんどん減っていきます。

サイトのランプ、今日も点いていません。平昌五輪が終わりましたので何か動きがあるのかも知れません(笑)。まだパラリンピックが残っていますので、続くのかも知れません。
発電機の東側の白い防音壁がなぜか北側の一部だけになっているのに、今朝気が付きました。何か作業をやっておられるようですが、よく分かりません。袖志側の防音に支障がないのかも気になります。

昼頃に京都民医労の皆さんが約30人お参りに来られ案内をさせていただきました。初めての方がほとんどで、お寺の回りが全部基地というのにビックリ、発電気の音にビックリというようなことでした。安倍政権の5年間がここに象徴されているのですと解説させていただきました。

その昼には例の風雪対策で巻かれていた参道側の防音シートが復活して東側がまた全く見えなくなっていました。天候が穏やかになって防風の必要が無くなったということでしょう。北の洞窟側は、ボロボロのままなので復活できず巻かれたままです。

五輪後を見据え、北朝鮮と韓国の会談が再度行われています。日本では偽のデータを使っての労働法制改悪やウソをついて逃げ回る国税庁長官などの恥ずかしい話ばかりで、長く大きな視点に立った平和外交の動きが何もありません。情けない限りです。

2月もあと僅かとなりました。

2/25(日)夜

Original post in Facebook