2018-02-26

文殊さん定期報告1357

★本堂の瓦、多数落下!
★発電機の改修・・・?
★二期工事、準備本格化・・?

本日2018/2/26(月)は、米軍基地問題発生から1786日目(5年と5日)、米軍基地工事開始から1372日目(3年と276日)、レーダー搬入より1224日目(3年と131日)、本格稼働1159日目(3年と66日)でした。

今日も朝から良い天気、朝日が射す中でのお参りとなりました。
山門、本堂の軒下の雪が平たくなってきました。あと数日という感じです。
その本堂の雪が融けるにしたがって例の瓦が何枚も出てきています。10枚以上落ちてきているようです。大屋根と拝殿庇部分の繋ぎのところの瓦のようです。やはり今年の雪は多かったということか・・。

サイトのランプ、今日も反応なしです。
東側の防音壁がなくなっていると昨日指摘しましたが、どうやら撤去して作業をやっておられるようです。ここは軍事ゾーンですから、二期工事とは関係ないと思われます。ひょっとしたら関電の電気を引入れるための工事の関連かも知れません。
袖志のカーブまで行って聞いてみると、少し音が大きくなっているように思われます。

二期工事関連は、朝から業者の車が何台も入って盛んに動いておられます。特に菜園の周辺での溝堀りが活発で掘った土の山が大きくなっています。
こんなに人も機械も動いての盛んな工事をやりながら「二期工事はまだです」とは妙な話です。明後日の安安連15でそのあたりの説明はしっかりやられるのか? 

北朝鮮、韓国、アメリカの外交活動が盛んに報道されています。わが日本政府はまったく没交渉で関わろうという気もありません。恥ずかしい限りです。

2/26(月)夜

Original post in Facebook